Reuters logo
コラム:次期米FRB議長、穏健派のパウエル氏が適任か
2017年10月4日 / 04:11 / 19日後

コラム:次期米FRB議長、穏健派のパウエル氏が適任か

[ワシントン 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ゴルディロックス(適温)経済には、穏健派の連邦準備理事会(FRB)議長がふさわしい。となると、現役FRB理事のパウエル氏が適任だ。

 10月3日、ゴルディロックス経済には、穏健派の連邦準備理事会議長がふさわしい。となると、現役FRB理事のパウエル氏(写真)が適任だ。ワシントンで6月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

米プライベートエクイティ(PE)大手カーライルのパートナーだったパウエル氏は、ジョージ・W・ブッシュ政権で財務省入りし、2012年にオバマ前大統領からFRB理事に指名された。特筆すべきは、トランプ氏の次期議長候補者のリストで、他の候補者よりタカ派度が低いことだ。

例えばケビン・ウォーシュ元FRB理事は、より積極的な利上げを支持しているようにみえる。FRBの物価目標を現行の2%から1─2%に変更すべきだと考えていることが、その理由の一端だ。実際のインフレ率は既にこの範囲内に入っている。一方のパウエル氏は、利上げをゆっくり進めるという点でイエレン議長の側にくみしている。

さらにパウエル氏は、規制緩和の取り組みでホワイトハウスと歩調が一致している。金融規制改革法(ドッド・フランク法)の改革で規制緩和を支持し、銀行の自己勘定取引を制限する「ボルカー・ルール」の見直しを論じている。Breakingviewsとの3日のインタビューでも銀行に対するストレステスト(健全性審査)のうち過去に銀行が不合格を食らった質的な点検について、そろそろ実施を止めるべきだと述べ、規制当局にもっと寛容になるよう求めた。

最も無難な人選はイエレン氏の再任で、トランプ氏もイエレン氏は候補の1人だと認めている。ただ、イエレン氏が再任された場合、FRBの説明責任の強化を主張し、イエレン氏の金融規制改革法擁護を嫌う一部共和党上院議員の抵抗に遭うだろう。イエレン氏はハト派的なところがトランプ氏から気に入られているが、規制緩和に反対する姿勢はトランプ氏と相入れない。

ゲーリー・コーン国家経済会議(NEC)委員長は、ゴールドマン・サックス(GS.N)に勤務した経歴が民主党から攻撃されるのは必至な上、人種問題を巡るトランプ氏の対応を批判したことがマイナスとなった。モルガン・スタンレー(MS.N)からFRB理事に転じたウォーシュ氏も、親族による議長就任に向けた売り込みが一部の政治家から反発を買っている。

これ以外の候補は見込みが薄い。スタンフォード大教授のジョン・テイラー氏など学会からの起用は、実業界重視のトランプ流と異なる。BB&Tの最高経営責任者(CEO)だったジョン・アリソン氏はFRBの廃止を主張している。最終的に議長に「適温」なのはパウエル氏ではないか。

●背景となるニュース

*トランプ米大統領は9月29日、連邦準備理事会(FRB)の議長人事を巡ってこれまでに4回の面談を行っており、今後2、3週間以内に決定すると述べた。

*トランプ氏が最近面談した候補者には元FRB理事のケビン・ウォーシュ氏、現FRB理事のジェローム・パウエル氏などが含まれる。来年2月に任期が切れるイエレン議長が再任される可能性もある。このほかスタンフォード大教授のジョン・テイラー氏やBB&Tの最高経営責任者(CEO)を務めたジョン・アリソン氏らが候補に挙がっている。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below