January 11, 2019 / 1:25 AM / 6 days ago

世界経済鈍化への対応、米FRBは長く待ち過ぎない=副議長

 1月10日、米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は、世界経済の成長鈍化の影響を緩和するための政策調整に乗り出すまでにFRBはあまり時間をかけたくないとの見解を明らかにした。写真はFRBビル。昨年8月にワシントンで撮影(2019年 ロイター/Chris Wattie)

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は10日、世界経済の成長鈍化の影響を緩和するための政策調整に乗り出すまでにFRBはあまり時間をかけたくないとの見解を明らかにした。

副議長は講演後の質疑応答で「(FRBは)適切な政策を実施する上で世界のあらゆる動向を考慮する必要がある」と指摘し、確実な証拠を確認するまで長く待ち過ぎることは避けたいと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below