October 3, 2019 / 10:06 AM / 12 days ago

FRBの利下げ、経済ショックへの対応には不十分=シカゴ連銀総裁

10月3日、米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁(写真)は、米経済見通しは非常に良好との認識を示す一方で、金融政策の若干の調整では、経済的ショックが起きた場合に克服できないとの見方を示した。インディアナ州フォートウェインの店舗前で撮影(2019年 ロイター/Ann Saphir)

[マドリード 3日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は3日、米経済見通しは非常に良好との認識を示す一方で、金融政策の若干の調整では、経済的ショックが起きた場合に克服できないとの見方を示した。

米中貿易戦争の激化が米企業に打撃を与え、英国の合意なき欧州連合(EU)離脱といった政治面のリスクが高まるなか、米連邦準備理事会(FRB)は今年2回利下げを実施した。

エバンズ氏は、マドリードでの会合で「世界経済や米国経済に衝撃を与える事象が起こった場合、これらの小幅な調整では十分でなくなる。これ(2回の利下げ)は、われわれが向こう18カ月で(米国の)成長率を約2%に押し上げようとするなかで、事態のより良い推移を後押しするためのリスク管理に過ぎない」と述べた。

「米経済は引き続きトレンドを上回って成長している。米経済の見通しは非常に良好でファンダメンタルズは依然強い」と述べたが、貿易摩擦が依然下方リスクで、企業の投資決定を遅らせる可能性があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below