November 28, 2018 / 5:31 PM / 13 days ago

銀行・家計は堅固、資産価格は高水準 米FRBが初の金融安定報告

[ワシントン 28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は28日、金融システムに関する初のリポート「金融安定報告」を発表した。米国では資産価格が「上昇した」状況にあり、企業の信用の質は「劣化」している可能性があると指摘。また通商を巡る緊張の高まり、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る波乱、中国のほか新興国市場を巡る問題が、米国の金融システムを揺るがす要因になる恐れがあるとの見解を示した。

 11月28日、米連邦準備理事会(FRB)は金融システムに関する初のリポート「金融安定報告」を発表した。写真はワシントンのFRB本部。7月撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

パウエルFRB議長は報告書の公表後に行った講演で「全体として金融安定の脆弱性は穏やかな水準だ。不安定化するリスクは以前と比べてかなり低い。金融システムの中心的な機関は耐性を強めた」と分析した。

2007─09年の金融危機時に融資を抑制し景気後退を悪化させた広い範囲にわたる過剰債務や異常な借り入れの増加は見られないと述べた。

「官民の10年間に及ぶ集中的な取り組みにより、システムは現在はるかに強固になっている。能力が高まり、ストレスのかかった状況下でも効果的に機能するようになった」と評価した。

FRBは金融安定報告で、銀行の資本ポジションが堅調であること、家計の借り入れが全般的に和らげられていること、金融システムの信用の収縮などに対する耐久性が2007─09年の危機時と比べて改善していることなどを挙げ、金融システムが想定外の衝撃に対し十分な緩衝力を備えていると指摘。

一方、一部の基準に基づくと株価が高水準にあること、商業不動産の価値が「賃貸料より速いペース」で上昇していること、高リスクの企業融資実施に向けた意欲が高まっていることなども指摘した。

報告は「(対国内総生産比での)企業部門の債務は歴史的な高水準にあり、信用基準の劣化を示す兆候も見られている」と指摘。米国と主要貿易相手国との間の通商問題を巡る緊張の高まりや無秩序な英国のEU離脱のほか、新興国市場の危機などの外的な衝撃が実際に発生した場合、「資産のバリュエーションが歴史的な水準と比較して上昇した状況にあるとみられることを踏まえると、(外的な衝撃発生の結果としての)資産価格の下落はとりわけ大きくなる可能性がある」と警告した。

このほか、金利が上昇している事実に市場は世界的に調整する必要があるとし、「一部の調整は突然発生する可能性がある」とも指摘。FRB自身の政策決定も1つのリスクになり得るとの見解を示した。

ただ、企業の「高リスク」債務は増大していると指摘しながらも、デフォルト(債務不履行)率はなお低水準にあり、収益に対する債務返済費用は約20年ぶり低水準にあるとし、リスクの兆候は全般的に抑制されているとの認識を表明。家計と非金融企業の全般的な借り入れは、「経済活動とおおむね歩調を合わせて拡大した」とし、金融危機前に付けた高水準を引き続き大きく下回っているとした。

FRBは今後、年に2回金融安定リスクに関する報告書を公表する予定。大手銀行に対する追加的な資本要件の導入の是非など、多岐にわたる案件で政策担当者の討議のたたき台となる。

FRBは金融安定リスクを、外的な衝撃にさらされた際に金融システムが企業や家計に融資を継続できる度合いと定義。これまでもさまざまな報告で金融安定に対する見解を示してきたが、金融安定に特化した報告書を定期的に公表することにしたのは、07年に発生した金融危機の再発防止に向けFRB当局者が金融安定をいかに重視しているかを示している。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below