March 6, 2019 / 12:12 AM / 14 days ago

米FRB、外国銀行の米支店巡り規制強化を検討=関係筋

3月5日、米連邦準備理事会(FRB)は、米国で営業する外国銀行の支店に対する規制強化を検討している。ワシントンのFRB本部で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は、米国で営業する外国銀行の支店に対する規制強化を検討している。3人の関係筋がロイターに明らかにした。

外銀に最も厳しい米銀行規制から資産を守ることを可能にしてきたとされる規制の抜け穴をふさぐためという。

検討されている規制強化は、長年にわたりニューヨークの支店に法人向け融資など多額の資産を保有するドイツ銀行(DBKGn.DE)やクレディ・スイス(CSGN.S)、UBS(UBSG.S)といった外銀に打撃を与える可能性がある。

また、欧州の銀行が米国で国内ライバル行よりも厳しい規則に縛られているとの不満を示してきた欧州規制当局との間で緊張が高まる可能性もある。

関係筋によると、規制の変更は、外国銀行の規制に関する包括的な見直しの一環として検討されており、今後数週間のうちに発表される予定という。規制変更案については業界の意見を募ることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below