February 13, 2019 / 1:53 AM / 11 days ago

利上げ休止支持、これまでの影響見極めるため=カンザスシティー連銀総裁

[12日 ロイター] - 米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は12日、連邦準備理事会(FRB)による利上げ休止の動きを支持したのは、過去の利上げの景気への影響を検証するためだと明らかにした。

総裁はカンザスシティーでの講演で「一歩下がって何が起きているかを見極める必要がある」と述べた。

ジョージ総裁は最近までタカ派的発言が目立っていたが、前月の連邦公開市場委員会(FOMC)では、さらなる利上げが適切となるとの文言を削除した声明を支持した。ジョージ氏は今年、FOMCの投票権を持っている。

同氏は、インフレ圧力はさほど強くない模様で、世界経済の強さについて懸念があると説明。パウエルFRB議長が前月行った説明に沿った見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below