August 7, 2018 / 12:34 AM / 3 months ago

米銀、第2四半期に企業向け融資基準をさらに緩和=FRB

[ワシントン 6日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表した第2・四半期の銀行融資担当者調査で、全ての規模の企業を対象に融資基準が緩和された一方、商業用不動産向け融資の基準はほとんど変わらなかったことが明らかになった。

 8月6日、米連邦準備理事会(FRB)が公表した第2・四半期の銀行融資担当者調査で、全ての規模の企業を対象に融資基準が緩和された一方、商業用不動産向け融資の基準はほとんど変わらなかったことが明らかになった。写真は米連邦準備ビル。ワシントンで7月に撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

また、小規模企業向け融資の需要が高まったが、商業用不動産向け融資の需要は低下した。

融資担当者は、企業向け融資の基準を緩和した理由として、競争の激化やリスク許容度の高まり、流通市場での流動性の拡大を挙げた。

調査は国内銀72行と外国銀行の支店・代理店22店舗が対象。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below