December 6, 2018 / 3:28 AM / 7 days ago

米国の金融安定リスク、穏やかな水準=FRB副議長

 12月5日、米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長(金融規制担当、写真)は5日、米金融システムにおける金融安定リスクは「穏やか」な水準にあるとの見方を示した。FRBが最近公表した報告書での分析を繰り返した。写真はニューヨークで10月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[パロアルト(米カリフォルニア州) 5日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長(金融規制担当)は5日、米金融システムにおける金融安定リスクは「穏やか」な水準にあるとの見方を示した。FRBが最近公表した報告書での分析を繰り返した。

副議長は「現時点でわれわれは、全般的な金融安定リスクが穏やかな水準にあることに安心感を覚えている」と表明。スタンフォード経済政策研究所(SIEPR)で開かれたシンポジウムで発言した。

副議長はまた、金融危機以降に導入された法律や規制によって政策当局者は大手銀行の破綻に対応するために必要な柔軟性を得たと指摘。「『大きすぎてつぶせない』問題を解決することは(政策当局者)にさらなる選択肢を与えるという意図があったと私は考えており、実際に選択肢を得ることができた」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below