May 22, 2019 / 5:33 AM / a month ago

インフレ率が今後も失望的なら利下げの可能性もある=セントルイス連銀総裁

 5月22日、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、インフレ率が一段と弱い数字になれば、米連邦準備理事会(FRB)は利下げに踏み切る可能性もあると述べた。写真はシンガポールで講演する同総裁。昨年10月に撮影(2019年 ロイター/Edgar Su)

[香港 22日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は22日、インフレ率が一段と弱い数字になれば、米連邦準備理事会(FRB)は利下げに踏み切る可能性もあると述べた。

同総裁は香港での外国特派員クラブでの講演のために準備したプレゼンテーションで、2%というFRBのインフレ目標の未達リスクと貿易戦争の2つが、連邦公開市場委員会(FOMC)にとってマクロ経済面での主要課題だとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below