Reuters logo
五輪=買収疑惑のフレデリクス氏、IOC評価委員長を辞任
2017年3月8日 / 02:54 / 8ヶ月前

五輪=買収疑惑のフレデリクス氏、IOC評価委員長を辞任

[ベルリン 7日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のフランク・フレデリクス氏(ナミビア)は7日、リオデジャネイロ五輪招致に関する買収疑惑を受け、2024年五輪招致の評価委員長を辞任した。

フレデリクス氏は、09年に行われた16年大会開催地を決める投票前に、国際陸連(IAAF)のラミン・ディアク元会長の息子から関連企業に30万ドル(約3400万円)を振り込まれていたとフランス紙「ルモンド」に報じられていた。

フレデリクス氏は、その金銭は当時アフリカで行った陸上競技促進活動の報酬だったと反論して疑惑を否定。3日から始まったIOC倫理委員会の調査の邪魔にならぬようにと職を辞し、7月に行われる24年五輪招致に関する会議、および9月にペルーで行われる開催地決定の投票には参加しないと話した。

IOCはフレデリクス氏の意向を受け入れ、国際バスケットボール連盟(FIBA)のパトリック・バウマン事務総長が後任に就くことを発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below