February 28, 2019 / 8:37 AM / in 18 days

第4四半期の仏GDP改定値、前期比+0.3%=INSEE

[パリ 28日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した2018年第4・四半期の国内総生産(GDP)改定値は前期比0.3%増だった。

速報値から改定はなかった。内需は低迷したが、輸出が好調だった。

INSEEは18年の経済成長率が1.5%となったことを確認した。前年は10年ぶり高水準の2.3%だった。

また、1月の消費支出は前月比1.2%増だった。ロイターがまとめた市場予想は1.0%増だった。

厳冬でエネルギー支出が増えたほか、新車の購入も増えた。昨年12月の消費支出は1.5%減だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below