for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=女子世界1位のバーティ、全仏OP2回戦進出

 テニスの四大大会第2戦、全仏オープンの女子シングルス1回戦、世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(写真)はベルナルダ・ペラに6─4、3─6、6─2で勝利し、2回戦に進んだ(2021年 ロイター/Susan Mullane-USA TODAY Sports)

[1日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは1日、パリのローランギャロスで女子シングルス1回戦を行い、世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(25、オーストラリア)はベルナルダ・ペラ(米国)に6─4、3─6、6─2で勝利し、2回戦に進んだ。

バーティの全仏参戦は、四大大会初優勝を果たした2019年以来。昨季は新型コロナウイルスの影響で出場しなかった。

第3セット前にメディカルタイムアウトを取ったバーティは、記者団に対し、「今週は少しタフになりそう。週末に左臀部(でんぶ)に痛みが出て、今日はそれを緩和するための処置が少し必要だった」とコメント。「100%の状態でないことを隠しはしないが、毎試合にしっかりとした姿勢で臨み、何があっても挑戦することを保証する」と続けた。次戦ではマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦する。

第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)、第9シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)は勝ち上がり。元世界ランキング1位で四大大会7勝のビーナス・ウィリアムズ(米国)は、エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)に3─6、1─6のストレート負けを喫した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up