Reuters logo
フリダ・カーロの未公開絵画見つかる、来週NYで競売へ
November 15, 2016 / 6:31 AM / a year ago

フリダ・カーロの未公開絵画見つかる、来週NYで競売へ

[ニューヨーク 14日 ロイター] - これまで一度も公開されたことがなく、所在が謎に包まれていたフリダ・カーロの絵画が、来週ニューヨークでサザビーズのオークションにかけられることが分かった。

 11月14日、これまで一度も公開されたことがなく、所在が謎に包まれていたフリダ・カーロの絵画「首飾りを付けた少女」が、来週ニューヨークでサザビーズのオークションにかけられることが分かった。写真は絵の横でオークションの準備をする男性(2016年 ロイター/Shannon Stapleton)

サザビーズによると、この作品「Nina con Collar」(首飾りを付けた少女)は1929年製作の油絵で、22日にオークションに出品される。推定落札価格は150万─200万ドル(約1.6億─2.2億円)だという。

「カリフォルニアのある家に60年間掛けられていた。非常に状態が良い。家の暗い場所にあったため、色彩も鮮やかなままだ」とサザビーズの担当者は述べた。

カーロが1954年に47歳で死去した後、夫で壁画家のディエゴ・リベラが、カーロの助手だった女性にこの絵を与え、女性はカリフォルニアの自宅に持ち帰った。現在90代半ばのこの女性が、今年夏にサザビーズに絵の存在を申し出たという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below