for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏OP女子、第1シードのハレプが順当に勝利

 テニスの四大大会、全仏OPは30日、パリのローランギャロスで試合を行い、女子シングルス2回戦で第1シードのシモナ・ハレプが勝利した(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 30日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープン(OP)は30日、パリのローランギャロスで試合を行い、女子シングルス2回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が勝利した。

イリーナカメリア・ベグとの同国対決になったハレプは、6─3、6─4のストレートで勝利して3回戦へ進出した。

試合後のハレプは「ルーマニア人と対戦すること、イリーナと対戦することが簡単だったことはない。あまりにもたくさんの対戦経験があるから」とコメントした。

他では第3シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)や第5シードのキキ・ベルテンス(オランダ)が勝利したが、第10シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は敗退した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up