for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全仏OP男子、錦織がフルセットの末に敗退

[パリ 30日 ロイター] - テニスの四大大会、全仏オープン(OP)は30日、パリのローランギャロスで試合を行い、男子シングルス2回戦で錦織圭はステファノ・トラバリア(イタリア)にセットカウント2─3で敗れた。

錦織は常に先手を許す苦しい展開の中で第2セット、第4セットを奪って勝負を最終セットに持ち込んだが、2─6と奪われて敗退が決まった。

今大会にノーシードで出場した錦織は1回戦をフルセットの末に勝ち上がっていたが、この2回戦では3時間53分の激闘も実らなかった。また、同じく2回戦で西岡良仁はユーゴ・ガストン(フランス)にセットカウント1─3で敗れて姿を消した。他では4連覇を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)や、全米OPを制した第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が3回戦に進出した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up