December 20, 2018 / 4:19 AM / a month ago

金融庁、銀行の情報活用へ法改正視野 年明けから議論本格化

 12月20日、金融庁は、銀行などの金融機関が保有する情報の第三者への有償提供を可能にするため、法改正の検討に入る。写真は都内で4月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - 金融庁は、銀行などの金融機関が保有する情報の第三者への有償提供を可能にするため、法改正の検討に入る。銀行法などの業法を来年の通常国会で改正することを視野に、年明けに開く金融庁の研究会で議論を本格化する。

銀行など各金融機関はこれまで、業務範囲規制により個人情報の取り扱いは一般的な事業会社よりも厳格に規定されてきた。しかし、IT技術の発展で金融と非金融の垣根を越えて利便性の高いサービスが登場。研究会は、伝統的な金融機関が情報を活用できる基盤を整えるため、提供可能な情報の範囲や個人情報保護とのバランスなどについて検討する。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below