December 16, 2016 / 10:54 AM / a year ago

金融庁、外為決済リスク削減へ協議会を立ち上げ

[東京 16日 ロイター] - 金融庁は16日、外為取引における決済リスクを減らすため、銀行、信託銀行、運用会社、日銀などの実務担当者で構成する協議会を発足させた。

市場環境の急変など不測の事態が発生した場合、日本の金融機関は取引相手である外国の金融機関から、時差の都合で必要な外貨を受け取れなくなるリスクがある。金融庁はこうしたリスクを避けるため、外為取引の同時決済を促す方針。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below