November 2, 2018 / 10:50 AM / in 19 days

政策保有株の開示義務、上位60銘柄に倍増へ 金融庁が府令改正案

[東京 2日 ロイター] - 金融庁は2日、上場企業の情報開示の充実に向けた内閣府令の改正案を公表し、開示を義務付ける政策保有株の対象を上位30銘柄から上位60銘柄に倍増させることを盛り込んだ。保有の合理性の検証方法などの説明も求め、保有意義の乏しい政策株の縮減につなげる狙い。

12月3日まで意見を公募し、2019年3月期の有価証券報告書から適用する予定。

今年6月に取りまとめた金融庁の作業部会の報告書を基に、同庁が改正作業を進めていた。報告書では政策保有株の開示対象の拡充が明記され、日経500種企業の政策株の保有銘柄数の中央値が63.0であることを踏まえて検討すべきとされていた。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below