for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

暗号資産取引所FTX、9億ドル調達 ソフトバンクGなどから

[20日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)取引プラットフォームのFTXトレーディングは20日、ソフトバンクグループやセコイアなどを含む投資家から9億ドルを調達したと発表した。

今回の資金調達ラウンドで、FTXの企業価値は180億ドルと評価された。

プライベートエクイティ(PE)のトーマ・ブラボーやベンチャーキャピタル企業のリビット・キャピタル、ダニエル・ローブ氏率いるサード・ポイント、著名投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏一族など60を超える投資家が参加した。

今回の資金調達は、世界的な規制強化の動きなどを背景に暗号資産を巡る投資家心理が幾分悪化する中で行われた。

FTXは暗号資産取引所「FTXドット・コム」を運営。利用者数は100万人を超える。同社によると、売上高は今年、10倍以上に増加した。1日当たりの平均売買代金は約100億ドル。調達資金はサービスの拡充や投資に充てる方針という。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up