May 10, 2018 / 2:10 AM / 6 months ago

ゼロックスから新提案あれば、株主にメリットあるか検証必要=富士フイルム

 5月10日、富士フイルムホールディングスは、経営統合で合意している米事務機器大手ゼロックスが条件面の交渉を再開すると表明したことについて「新たな提案があった場合には、その内容が当社の株主にとってもメリットがあるか検証が必要」との見解を示した。写真は富士フィルムホールディングスのロゴ。1月に東京で撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 10日 ロイター] - 富士フイルムホールディングス(4901.T)は10日、経営統合で合意している米事務機器大手ゼロックス(XRX.N)が条件面の交渉を再開すると表明したことについて「新たな提案があった場合には、その内容が当社の株主にとってもメリットがあるか検証が必要」との見解を示した。

富士フイルムは「現時点では何ら具体的な提案は受けていない」とした上で、「提案済みの現在のプランがベストなものだと考えている」とあらためて強調した。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below