November 7, 2018 / 8:06 AM / 14 days ago

米ゼロックス買収、スタンス一切変わっていない=富士フイルム社長

 11月7日、富士フイルムホールディングスの助野健児社長・最高執行責任者(COO)は決算会見で、米事務機器大手ゼロックスの買収について「6カ月でめどをつけると時間をはっきりと区切ったわけではない」と述べ、あくまで買収を目指す考えを示した。写真は都内で昨年6月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 7日 ロイター] - 富士フイルムホールディングス (4901.T)の助野健児社長・最高執行責任者(COO)は7日の決算会見で、米事務機器大手ゼロックス(XRX.N)の買収について「6カ月でめどをつけると時間をはっきりと区切ったわけではない」と述べ、あくまで買収を目指す考えを示した。

古森重隆会長・最高経営責任者(CEO)は6月7日、報道各社の共同取材に応じ、「半年くらい何もなければしょうがない」と述べ、膠着状態が半年程度続いた場合は買収を断念する可能性を示唆していた。

これについて助野社長は「この件ばかりにかかりっきりになるわけにはいかないという意味で言った」と説明。「われわれのスタンスは一切変わっていない」と繰り返した。

志田義寧

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below