April 15, 2019 / 10:19 AM / 2 months ago

円高リスクに備え、ヘッジ外債にシフト=19年度・富国生命計画

[東京 15日 ロイター] - 富国生命保険は、2019年度の一般勘定運用方針で、円高リスクに備える。欧米中銀のハト派化により内外金利差シナリオを修正。オープン外債への投資を減らし、為替ヘッジを付けたユーロ建て外債などに資産運用の中心をシフトさせる方針だ。株式も安定配当が見込める国内株を積み増す一方、外国株は横ばいの計画。超低金利が続く円債は引き続き抑制する。

 4月15日、富国生命保険は、2019年度の一般勘定運用方針で、円高リスクに備える。写真は各国の紙幣、2016年1月撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

小野寺勇介・財務企画部長が15日、ロイターとのインタビューで述べた。

<ヘッジ外債にシフト>

「転機を迎えた」──小野寺氏はそう話す。10年国債でさえゼロ金利近辺の日本に対し、外債は以前と比べると低いとはいえ金利が一定程度ある。内外金利差による円安進行、もしくは極端な円高が進まないという見通しの下で、同社では為替ヘッジを付けないオープン外債を中心に資産運用を行ってきた。

しかし、米連邦準備理事会(FRB)が1月に利上げを休止。欧州中央銀行(ECB)も利上げ時期を来年以降に先送りするなど、欧米中銀の金利正常化路線は急ブレーキがかかった。日銀の政策に変化はないが、内外金利差が縮小すれば円高圧力が強まる可能性がある。

「世界経済は減速するも失速しないのがメインシナリオだが、欧米中銀がハト派に転じたことで円安圧力は縮小しやすくなった。政治的な不透明要因も多い。いまは円高リスクへの備えを強化すべき局面」(小野寺氏)という。

今年度の運用方針の中心となるのが、オープン外債からヘッジ付外債へのシフトだ。2019年初から保有のオープン外債に為替ヘッジを付けることで、ヘッジ外債化してきたが、今年度もシフトを継続する。

オープン外債は昨年10月時点の1500億円の増加計画に対し、前年度は800億円の減少となった見込み。今年度も300億円の減少を計画している。ヘッジ外債は前年度500億円の減少計画だったのが1800億円の増額見込み。今年度も500億円の増加方針だ。

<中心はユーロ建て>

ヘッジ付外債はユーロ建てを中心に、財政赤字が大きいイタリアを除く欧州主要国の政府機関債や国際機関債などに投資する方針だ。米債はドルのヘッジコストが高止まりしており、国債だけでなく政府機関債などへの投資も難しいという。

為替ヘッジ比率は、17年度末で5割弱だったのが、18年度末で6割程度、足元では7割程度まで高まっている。

ただ、為替ヘッジコストは収益上の負担となる。同社では、今年に入って為替ヘッジを本格的に増やし始めたが、前年度は1─3月の3カ月分に対し、今年度は1年分フルにかかる可能性があるためだ。

これらに対しては、前年度に抑制気味にしていた国内株の売却を再開することなどによってカバーする。ただ、今年度も安定した配当が見込める国内株には投資を続けるほか、有望なスタートアップ企業にもよい機会があれば投資する。外国株は横ばいの計画だが、国内株(その他証券含む)は200億円の増額方針だ。

海外でも金利が低下傾向にあるが、利回りが高いからといってリスクが大きすぎる投資は行わない方針だ。「リーマン・ショックの円高時に投資したことで為替差益が大きくなっているオープン外債の償還が今年度もあり収益的には比較的余裕がある。無理に利回りを追う必要はない」(小野寺氏)という。

社債など内外のクレジット資産への投資は今年度計300億円増加の計画だ。円建ては100億円、外貨建ては200億円を予定している。

<日本国債は抑制継続>

日本国債への投資は引き続き抑制。円貨建て公社債全体で、前年度は10月時点で300億円減少の計画だったが、実績では500億円減少の見込み。今年度も300億円の減少を計画している。

「日銀が昨年7月に金利変動幅の拡大を容認したことで、多少なりとも国内金利が上がるかと期待したが、下期はむしろ上期より低くなってしまった。日本国債への投資は今年度も難しい」と小野寺氏は話す。

同社の今年度の金利見通しレンジは10年債がマイナス0.2%からプラス0.2%。20年債がプラス0.30%からプラス0.80%となっている。

超長期国債の金利水準は、足元で20年債が0.3%台、30年債が0.5%台と、負債(保険商品)に見合うリターン確保は難しい状況だ。40年債は流動性が低く、いざというときに売れないリスクがあるとし、投資には慎重な姿勢をみせている。

伊賀大記 富沢綾衣 編集:内田慎一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below