for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フマキラー株が大幅高、デング熱の国内感染確認を材料視

 8月27日、厚生労働省が国内でデング熱に感染したとみられる症例を確認したと発表したことで、フマキラー株が大幅高。写真は2008年3月、ブラジルでデング熱が流行した際に、リオデジャネイロ市内で撮影(2014年 ロイター/Bruno Domingos)

[東京 27日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、フマキラー4998.Tが大幅高。1月10日の年初来高値331円を更新している。厚生労働省が27日、国内でデング熱に感染したとみられる症例を確認したと発表したことが材料視されている。

デング熱は蚊の一種であるヒトスジシマカが媒介するウイルスが原因の熱病で、殺虫剤需要の高まりが思惑視されている。

*写真を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up