May 22, 2019 / 11:14 PM / 25 days ago

米MMF資産残高、9年以上ぶり高水準に増加

 5月22日、米投資信託情報会社iマネーネットが発表した「マネー・ファンド・リポート」によると、米国のマネー・マーケット・ファンド(MMF)の資産残高が過去9年以上で最も高い水準となった。写真はドル紙幣、2017年4月撮影(2019年 ロイター/Dado Ruvic)

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米投資信託情報会社iマネーネットが22日発表した「マネー・ファンド・リポート」によると、米国のマネー・マーケット・ファンド(MMF)の資産残高が過去9年以上で最も高い水準となった。米中貿易摩擦が激化する中、投資家が低リスクとされるMMFに資金を振り向けたことが背景。

MMFの資産残高は21日までの週に406億7000万ドル増え、3兆0920億ドルと2010年3月以来の高水準を記録した。

この週の資金流入額は昨年12月以来の大きさだった。

米国は今月、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10%から25%に引き上げた。これを受け、中国も米国製品への報復措置を講じると表明した。

課税MMF資産は413億2000万ドル増の2兆9530億ドル、非課税MMF資産は6億5720万ドル減の1392億7000万ドル。

課税MMFの7日平均利回りは前週と変わらずの2.04%で3カ月ぶり低水準。加重平均償還期間は30日。

非課税MMFの7日平均利回りは0.99%で前週の1.23%から低下し、1月下旬以来の低水準となった。加重平均償還期間は22日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below