for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レオス・キャピタルワークスが「ひふみプラス」を5月28日設定 SBI証で募集

 [東京 27日 ロイター] レオス・キャピタルワークスは、「ひふみ投信マザーファンド」に投資する新ファンド「ひふみプラス」を5月28日に設定する。5月15日からSBI証券で募集を開始する。

 「ひふみプラス」は現在、同社が直接販売のみで提供する「ひふみ投信」62006808JP.LPと同じマザーファンドで運用するファンド。「かねてから投信の積み立てや資産管理の利便性が高いSBI証券での取り扱いを希望する投資家の声を『ひふみプラス』で実現するに至った」(レオス・キャピタルワークス)としている。当初の販売会社はSBI証券でスタートするが、ほかからも要望があれば、今後、販社は増える可能性があるという。

 「ひふみ投信」の設定は08年10月1日。27日時点の純資産残高は20億6100万円、基準価額は1万3658円。投信情報サービス会社リッパーによると、同ファンドの騰落率は3年が38.78%、1年は5.85%、直近1カ月は6.7%となっている。

 (ロイターニュース 岩崎成子)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up