for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米カルパース、6月末時点の資産価値は前年比23%低下

 [サンフランシスコ 21日 ロイター] 米国最大の公的年金基金カリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース)は21日、6月末時点の資産価値が1809億ドルと、1年前の2371億ドルから23.4%低下したことを明らかにした。

 カルパースのジョー・ディア最高投資責任者は声明で「予想外の結果ではない。世界的な市場の低迷を踏まえれば、ほぼ予想通りだ」と指摘した。

 同基金の資産価値は3月に1600億ドルまで低下していた。

 カルパースは、プライベートエクイティや不動産、インフラなどに投資する柔軟性が必要だとし、2010年により全面的な資産配分と問題点の見直しを行う考えを示した。

原文参照番号[nN21242804](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN21242804]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up