for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

明治安田アセットの「楽天資産形成ファンド」、内外株式などのウエートを引き上げ

 [東京 5日 ロイター] 明治安田アセットマネジメントは、「楽天資産形成ファンド(愛称:楽天525)」62006877JP.LPの基本資産配分比率を見直し、日本株や海外株式などのウエートを引き上げる一方で、日本債券のウエートを引き下げた。

 具体的には「明治安田日本株式マザーファンド」のウエートを32%から35%に、「明治安田アメリカ株式マザーファンド」を11%を12%に、「明治安田外国債券インデックス・マザーファンド」を12%から13%にそれぞれ引き上げた。引き上げたウエートは合計で5%ポイント。一方で「明治安田日本債券マザーファンド」のウエートを35%から30%に引き下げた。

 従来とウエートが変わらなかったのは「明治安田欧州株式マザーファンド」の6%、「明治安田アジア株式マザーファンド」1%、「短期資産」の3%の3資産。

 基本資産配分比率については原則として年1回、見直しを行っており、今回の見直しは4月1日付で実施している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up