November 6, 2018 / 10:30 AM / 10 days ago

地銀やバス会社の統合ルール、検討を指示=未来投資会議で安倍首相

 政府は6日多岐にわたる成長戦略を議論する「未来投資会議」の21回目の会合を開催し、安倍晋三首相(写真)は「地方銀行や路線バス会社の経営維持は国民的課題」と指摘し、サービスが維持されるように経営統合が可能となるようなルールの検討を指示した。7月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 6日 ロイター] - 政府は6日多岐にわたる成長戦略を議論する「未来投資会議」の21回目の会合を開催し、安倍晋三首相は「地方銀行や路線バス会社の経営維持は国民的課題」と指摘し、サービスが維持されるように経営統合が可能となるようなルールの検討を指示した。独占禁止法の改正が必要か、適用除外で対応するかなど、具体的なルールのあり方を議論する。

会議後に会見した茂木敏充経済再生相は「地銀の経営は厳しく、融資や支援先企業に影響が出かねない状況」と指摘した。出席した公正取引委員会の杉本和行委員長も、一般論として市場が縮小しており、統合しなければ地域に必要なサービスが維持できない場合、独禁法上問題があるとは考えてないと発言したという。

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below