December 3, 2018 / 1:52 AM / 16 days ago

米国の「誠実さ」が今後の米中関係を左右=チャイナ・デーリー

[上海 3日 ロイター] - 中国の英字紙チャイナ・デーリーは3日に掲載した論説で、米中両国が週末に合意した貿易戦争の「一時停戦」は、両国が相違点を平和的に解決することを可能にするが、両国関係の継続的な改善は米国の「誠実さ」に左右されるとの見方を示した。

ブエノスアイレスで開催された首脳会談で、トランプ米大統領と習近平・中国国家主席は新たな関税を一時的に見送り、貿易戦争を悪化させないことで合意した。米ホワイトハウスは声明を発表し、2000億ドル相当の中国からの輸入品に対する関税は2019年に入っても10%に据え置き、25%への引き上げを「現時点で」見送る方針を明らかにした。

チャイナ・デーリーは、新たな「合意」は歓迎すべきことで、これにより両国が相違点を解決するための余地ができたが、双方の怒りがすぐに収まる「魔法の杖」は存在しないと指摘。

両国経済の複雑な相互関係を踏まえると、世界中が今後の進展状況を注視しているとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below