November 27, 2018 / 9:35 AM / 15 days ago

インドネシア大統領、米中首脳会談での対立解消には悲観的

[ジャカルタ 27日 ロイター] - インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は27日、米中首脳会談で米中の貿易摩擦が解消される可能性に悲観的な見方を示した。

同首脳会談は、今週末にアルゼンチンで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて行われる。

大統領はインドネシア企業幹部が集まったジャカルタでのフォーラムで、「G20で奇跡が起こることを期待しているが、そうならないとみている」と述べた。

大統領は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)でペンス米副大統領と中国の習近平国家主席は非友好的で、インドネシアは仲裁を試みたものの両国が合意できないことは明らかだったと指摘。「APEC会合は、米中貿易戦争が続く可能性が高いことを示している」と述べた。

またインドネシア企業の最高経営責任者(CEO)に対し、輸出機会を模索することで世界的な逆風に立ち向かうよう呼び掛けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below