December 2, 2018 / 10:52 PM / 10 days ago

中国国家主席、サウジの経済・社会改革に支持表明=新華社

 12月1日、中国の習近平国家主席は、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子に対し、サウジの安定は湾岸地域の繁栄と発展の要であるとの見解を示し、サウジの経済多様化と社会改革への取り組みに強い支持を表明した。2日撮影(2018年 ロイター/Marcos Brindicci)

[1日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子に対し、サウジの安定は湾岸地域の繁栄と発展の要であるとの見解を示し、サウジの経済多様化と社会改革への取り組みに強い支持を表明した。新華社が報じた。

習首席は30日、20カ国・地域(G20)首脳会議が開催されたアルゼンチンのブエノスアイレスで、ムハンマド皇太子と会談。中国は常にサウジとの関係を非常に重視していると語った。

サウジの通信社が1日に伝えたところによると、ムハンマド皇太子と習首席は、両国のパートナーシップや、皇太子が掲げる経済改革「ビジョン2030」と中国のシルクロード経済圏構想「一帯一路」の擦り合わせ、サウジから中国へのエネルギー供給や相互投資などについて協議した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below