Reuters logo
G20、市場不安定化の原因で共通認識持つ必要=麻生財務相
2016年2月26日 / 08:33 / 2年前

G20、市場不安定化の原因で共通認識持つ必要=麻生財務相

[東京 26日 ロイター] - 中国・上海で開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席する麻生太郎財務相は26日午後、都内で記者団に対し、G20では金融市場の不安定化の原因について共通認識を持つ必要がある、と語った。

 2月26日、中国・上海で開かれるG20に出席する麻生太郎財務相は午後、都内で記者団に対し、G20では金融市場の不安定化の原因について共通認識を持つ必要がある、と語った。写真はワシントンで昨年4月撮影(2016年 ロイター/Mike Theiler)

麻生財務相は、年初来の国際的な金融市場の不安定化について「なぜこうなっているのか、世界で共通認識を持たなければいけない」と述べ、市場安定化に向けた議論の重要性を指摘した。そのうえで「自国通貨の切り下げ競争は止めようという話は前からしている」とし、G20では「そういうのを再確認していく」と語った。

中国の為替政策に関し、当局によるドル売り/元買い介入を受けて外貨準備高が減少しており、「中国側の対応に各国は最も関心がある」と指摘。経済動向を含めて中国が立場を表明するのはいいことだ、と語った。

伊藤純夫 編集:吉瀬邦彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below