Reuters logo
OECD、構造改革加速をG20に呼び掛け
2016年2月26日 / 04:16 / 2年後

OECD、構造改革加速をG20に呼び掛け

[ブリュッセル 26日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)は26日、20カ国・地域(G20)に対し、世界経済成長押し上げに向けて構造改革を加速するよう呼び掛けた。

 2月26日、OECDは、G20に対し、世界経済成長押し上げに向けて構造改革を加速するよう呼び掛けた。写真は上海で25日撮影(2016年 ロイター/Aly Song)

OECDは上海で開催されているG20財務相・中央銀行総裁会議に向けて報告書を発表。「短期的な世界成長見通しは依然として不透明」だとし、「新興国市場経済は勢いを失いつつあり、世界貿易は鈍化し、投資の低迷が先進国経済の回復の足かせになっている」と指摘。その上で、生産性と雇用創出の拡大に向けた構造改革が引き続き重要だとした。

G20は2014年、世界の成長率を18年までに2%底上げする目標で合意。OECDはG20による改革を監視している。

OECDは報告書で「一部主要課題への対応に進展はあったものの、2013─14年にみられた改革の遅れは2015年も続いた」と指摘した。

OECDによると、改革のペースは一般的に北部欧州諸国に比べてイタリアやスペインなどの南欧諸国で高かった。欧州以外では日本、中国、インド、メキシコで特に改革が進んだという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below