Reuters logo
租税問題で国際的協調にコミット、G20が表明=関係筋
2017年3月17日 / 15:38 / 8ヶ月前

租税問題で国際的協調にコミット、G20が表明=関係筋

[バーデンバーデン(ドイツ) 17日 ロイター] - 17日に開幕した20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議は、租税問題をめぐる国際的協調へのコミットメントを表明した。関係筋2人が17日明らかにした。

関係筋は「租税問題をめぐる国際的な協調に対する幅広い関心が引き続き存在する」ことが明示されたとし、「朗報だ」と語った。

今回のコミットメントは、すでに合意している税源浸食・利益移転(BEPS)行動計画の実施に向けたイニシアチブを支えることになるとみられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below