for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界の健康安全保障強化、WHOの役割強化も不可欠=テドロス氏

 2月17日、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長(写真)は、将来の健康危機に備えて世界的な健康安全保障を強化する取り組みについて、WHOの役割も強化されなければ成功しないと述べた。昨年12月ジュネーブで撮影(2022年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジャカルタ 17日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は17日、将来の健康危機に備えて世界的な健康安全保障を強化する取り組みについて、WHOの役割も強化されなければ成功しないと述べた。

緊急資金、ワクチン、その他の医療ニーズを提供するための独立したグローバルヘルスファンドの設立提案に対し、ジャカルタで開催された20カ国・地域(G20)財務相会議の場でビデオリンクを通じて発言した。

パネルディスカッションで、「この構造の中心には、独自の権限、独自の技術的専門知識、独自の世界的正統性を備えた、強力で持続可能な資金を持つWHOが必要であることは明らかだ」と指摘。「グローバルな健康安全保障のガバナンス、システム、資金調達を強化するためのあらゆる取り組みは、WHOの役割も強化して初めて成功することができる」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up