June 9, 2019 / 11:44 AM / 2 months ago

米中貿易摩擦、中期的に世界の通商を1%圧縮=ドイツ連銀総裁

 6月9日、ドイツ連銀のワイトマン総裁は、米中貿易摩擦により世界的な貿易が中期的に1%押し下げられるとの見方を示した。写真はフランクフルトで2月27日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[福岡市 9日 ロイター] - ドイツ連銀のワイトマン総裁は、米中貿易摩擦により世界的な貿易が中期的に1%押し下げられるとの見方を示した。

総裁は20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会合後、「世界経済は多くの不確実性に苦しんでいる」と指摘。ドイツ経済は第2・四半期に小幅落ち込む可能性があるが、景気刺激策は必要ないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below