June 8, 2019 / 12:45 PM / 9 days ago

伊経済相が観測打ち消す、少額債券で政府債務の返済支援は違反

 6月8日、イタリアのトリア経済・財務相は企業向け債務支払い支援を目的とした少額の債券「ミニBOT(短期財務証券)」の発行について、EUの通貨ルール違反で役にたたないとの認識を示した。 写真はユーロ圏財務相会合に参加するトリア経済相。5月26日、ベルギーのブリュッセルで撮影(2019年 ロイター/Francois Lenoir/File Photo)

[福岡市 8日 ロイター] - イタリアのトリア経済・財務相は8日、企業向け債務支払い支援を目的とした少額の債券「ミニBOT(短期財務証券)」の発行について、欧州連合(EU)の通貨ルール違反であり政府債務の増加を招くものとし、違法で役にたたないとの認識を示した。

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の合間に述べた。

イタリア政府が返済が遅れている企業への債務返済にこうした債券を利用するとの観測を打ち消すとともに、債務再編および富裕税導入の可能性も否定した。

ミニBOT発行の構想は連立与党の「同盟」から浮上。議会も先週、法的拘束力のない動議を承認した。

トリア氏は、こうした債券は新たな債務となるほか、EU条約で禁止されている並行通貨の導入につながるとの認識を示し、「経済・財務省はすでに否定的な見解を示している」と述べた。

ミニBOTについては、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁も6日、発行の可能性について懐疑的な見方を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below