June 24, 2019 / 3:23 AM / 3 months ago

国際社会は保護主義の弊害を認識=中国外務次官補

 6月24日、中国外務省の帳軍次官補(写真)は会見で、国際社会は保護主義の弊害を認識しており、中国は基本的な国益を守ると表明した。写真は1月北京での代表撮影(2019年/ロイター)

[北京 24日 ロイター] - 中国外務省の帳軍次官補は24日の会見で、国際社会は保護主義の弊害を認識しており、中国は基本的な国益を守ると表明した。

世界経済を取り巻くリスクは高まっており、20カ国・地域(G20)は団結と協力を実現すべきだとも述べた。

中国の習近平国家主席は、大阪で今週開催されるG20首脳会議でトランプ米大統領と会談する予定。

同次官補は、G20首脳会議で香港の問題を協議することは認められないとも発言。香港の問題は中国の内政問題だとの認識を示した。

香港では、中国本土への容疑者の引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模デモが発生している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below