June 29, 2019 / 5:53 AM / 24 days ago

世界は米国の気まぐれ抑制すべき、中国機関紙が論説

 6月29日、中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は、トランプ大統領が地球温暖化対策の国際的合意「パリ協定」からの離脱を決定したことなどを挙げ、世界は「米国の気まぐれな行動を抑制」しなければならないとする論説記事を掲載した。写真はG20首脳会議で写真撮影を終えた首脳ら。6月28日、大阪市で撮影(2019年 ロイター/代表写真)

[29日 ロイター] - 中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報は29日、トランプ大統領が地球温暖化対策の国際的合意「パリ協定」からの離脱を決定したことなどを挙げ、世界は「米国の気まぐれな行動を抑制」しなければならないとする論説記事を掲載した。

米中首脳会談が開かれる29日付の論説で「難しいことだが、世界は米国を抑制する必要がある」と指摘。「問題は、米国の影響力を恐れるあまり、米国のいじめ戦術に反対を表明することに不安を感じる国や、米国が国際秩序をかきまわすことからの利益を期待して形勢を窺う国が多いことだ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below