June 29, 2019 / 4:13 AM / 23 days ago

トランプ大統領、サウジ皇太子と会談 武器購入に謝意

U.S. President Donald Trump speaks with Saudi Arabia's Crown Prince Mohammed bin Salman during family photo session with other leaders and attendees at the G20 leaders summit in Osaka, Japan, June 28, 2019. REUTERS/Kevin Lamarque TPX IMAGES OF THE DAY

[大阪市 29日 ロイター] - トランプ米大統領は29日、サウジアラビアのムハンマド皇太子と20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の合間に会談した。トランプ大統領は、ムハンマド皇太子を経済・社会改革で国を開放した「友人」と呼び、サウジの米国製軍装備品購入に謝意を示した。

トランプ大統領は、ムハンマド皇太子の過去5年にわたる改革の取り組みを称賛し「特に女性のための取り組みは非常に前向きで革命のようなものだ」と述べた。

ムハンマド皇太子は「われわれはわが国のために最善を尽くそうとしている。これは長い道のりだ」と述べた。

トランプ大統領は、サウジの米国製軍装備品購入について、少なくとも100万人分の米雇用を支援するとともに、サウジのテロ支援疑惑を晴らすことになると指摘。

「サウジなどがテロを支援しているのではないか、という疑念が長い間あった。これに皇太子が終止符を打った。わたしはそれに本当に感謝しているし、世界も本当に感謝している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below