for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

G7財務相電話会談を実施、経済の力強い回復目指し連携=麻生財務相

[東京/ワシントン 30日 ロイター] - 麻生太郎財務相は30日夜、主要7カ国(G7)財務相電話会談を行ったことを明らかにし、日本として感染拡大の早期終息と日本経済、世界経済の力強い回復を目指し、他のG7諸国と連携していく考えを示した。

麻生財務相は補正予算をはじめとする日本の取り組みを紹介した、としたうえで、途上国を含む各国に薬やワクチンの普及を促すことが重要であり、特許に着目してインセンティブを与える仕組みを考えてはどうかと話したという。

G7各国の財務相は、新型コロナウイルス感染拡大の問題に対応するため2週間おきに電話会談を行っている。今回の会談もその一環で、2週間の間にそれぞれに進めた政策などについて情報交換したという。

米財務省も30日、感染拡大防止に向けた外出制限などの解除後に経済活動を加速させる戦略についてG7財務相が協議したと明らかにした。

同省報道官によると、電話会談では、新型コロナで打撃を受けた経済を回復させるため、「時宜を得た効果的な行動」で引き続き連携することを確認した。

海外直接投資の重要性や、安全保障上のリスクを特定する投資審査の仕組みの重要性についても話し合ったという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up