for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

G7財務相が電話会談、経済回復目指し各国で連携=麻生財務相

麻生太郎財務相は19日夜、主要7カ国(G7)財務相電話会談の後に記者団に対し、G7で経済活動の再開を含め新型コロナウイルス対応について協議したとし、「日本経済、世界経済の力強い回復を目指して他のG7諸国と連携しつつ対応したい」と強調した。写真は4月に行われた電話会談。パリで撮影(2020年 ロイター/BENOIT TESSIER)

[東京 19日 ロイター] - 麻生太郎財務相は19日夜、主要7カ国(G7)財務相電話会談の後に記者団に対し、G7で経済活動の再開を含め新型コロナウイルス対応について協議したとし、「日本経済、世界経済の力強い回復を目指して他のG7諸国と連携しつつ対応したい」と強調した。

麻生財務相は、新型コロナによる世界的な経済への影響が長引く中、新薬やワクチンの製造について議論を深める方針に言及。

新型コロナの薬やワクチンの製造、普及を促すため、既にフランスで取り入れている「MPP(メディカル・パテント・プール)」というスキームに従い、複数の製薬会社などが持つ特許を管理する組織の設立について議論を深めていくべきだとした。

電話会談では、39県で緊急事態宣言を解除したことや、第2次補正予算の編成を進めていることについて報告したという。

浜田寛子 編集:内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up