July 18, 2019 / 10:37 AM / a month ago

カーニー氏、IMF専務理事候補から外れたもよう=関係筋

[シャンティイ (フランス) 18日 ロイター] - 欧州の複数の当局者は、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事の後任にカーニー英中銀総裁が選出される可能性は低いとの見方を示した。

IMF専務理事は欧州から選ばれるのが慣例になっているが、カーニー氏はカナダ出身。英国とアイルランドのパスポートも保有しているが、欧州出身者とはいえないとの見方が強まったという。

主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の合間に関係者が明らかにした。

IMF専務理事候補には、オランダのデイセルブルム元財務相、スペインのカルビノ経済相、ポルトガルのセンテノ財務相、フィンランドのレーン中銀総裁が上がっており、EU諸国が協議を続けている。

G7関係者によると、G7議長国であるフランスのルメール経済・財務相は、7月末までに候補を1人絞り込むことを目指している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below