July 18, 2019 / 4:28 PM / 4 months ago

米政府・議会指導部、2会計年度の歳出水準で合意=財務長官

[シャンティイ(フランス) 18日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は18日、向こう2会計年度の歳出規模を巡りトランプ政権と議会指導部が合意したと明らかにした。連邦債務上限引き上げに向けた主要な一歩となる。

ムニューシン長官は仏シャンティイで開かれた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議後、「われわれは2会計年度の歳出を巡り合意した。今は埋め合わせや特定の構造問題に取り組んでおり、長期の債務上限引き上げもその一環だ」と語った。

CNBCとのインタビューでは、合意した歳出は「最高の」水準と説明した。

長官はさらに、議会が債務上限引き上げを含む包括的歳出法案を8月の休会前に可決することを望むと述べた。しかし、財務省の最も控えめな試算でも、9月初旬に政府の資金が枯渇する可能性があることから、休会前の可決が無理であれば、少なくとも短期の債務上限引き上げを承認するよう議会に要請したことを明らかにした。

その上で、共和・民主いずれの党も資金不足による米政府の閉鎖は望んでいないはずだと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below