July 23, 2018 / 4:07 AM / 3 months ago

リアム・ギャラガーが兄にオアシス復活呼びかけ、返事なく不発に

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のミュージシャン、リアム・ギャラガーは、ロックバンドのオアシス解散から10年近く経ち、バンドで共演していた兄のノエルに仲たがいを終結したいと呼びかけたが、何の返事も得られなかった。

 7月20日、英国のミュージシャン、リアム・ギャラガー(写真右)は、ロックバンドのオアシス解散から10年近く経ち、バンドで共演していた兄のノエル(左から2人目)に仲たがいを終結したいと呼びかけたが、何の返事も得られなかった。写真は2006年のオアシス時代に香港で撮影(2018年 ロイター/Paul Yeung)

1991年にマンチェスターで結成されたオアシスは、90年代にヒットチャートを独占した。だが、2009年にノエルが脱退して解散に至り、それ以降、兄弟はずっと不仲な状態が続いている。

リアムは19日夜にツイッターで「ノエル、もう許すからビッグなO(オアシス)をまた一緒にやろう」とつぶやいた。

これに対するノエルからの返事はなく、リアムは20日に「それはNOということだね」と書き込んだ。

ノエルは昨年9月、マンチェスターでの爆破事件犠牲者の追悼コンサートで、1996年のオアシスのヒット曲「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」を単独で演奏した。その後、ノエルは11月のBBCとのインタビューで、弟とは二度と一緒に演奏しないと語っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below