August 27, 2018 / 12:03 AM / a month ago

アジア大会=100mで山県は銅、十種競技の右代は連覇

[26日 ロイター] - ジャカルタ・アジア大会は26日、陸上競技を行い、男子100メートル決勝では山県亮太が自己ベストタイの10秒00をマークし、銅メダルを獲得した。蘇炳添(中国)が9秒92の大会新記録で金。ケンブリッジ飛鳥は準決勝で敗退した。

 8月26日、ジャカルタ・アジア大会は陸上競技を行い、男子100メートル決勝では山県亮太(右)が自己ベストタイの10秒00をマークし、銅メダルを獲得した(2018年 ロイター/Darren Whiteside)

男子十種競技では、右代啓祐が7878点でこの種目の日本勢で初の2連覇達成。中村明彦も2大会連続の銅メダルを獲得した。

女子マラソンの野上恵子は2時間36分27秒で銀メダルを手にした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below