August 29, 2018 / 11:34 PM / 2 months ago

アジア大会=男子200メートルで小池が金、棒高跳びの山本も

 8月29日、ジャカルタ・アジア大会、陸上男子200メートル決勝で小池祐貴(左から2人目)が20秒23をマークし、金メダルを獲得した(2018年 ロイター/Darren Whiteside)

[29日 ロイター] - ジャカルタ・アジア大会は29日、陸上競技の各種目を行い、男子200メートル決勝で小池祐貴が20秒23をマークし、金メダルを獲得した。

この種目で日本勢の金メダルは3大会ぶり。2位の楊俊瀚(台湾)と競り合ってゴールし、写真判定の末に小池の勝利が確定した。

男子棒高跳びでは山本聖途が大会新記録の5メートル70で日本勢では3大会ぶりに金メダルを獲得した。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below