August 30, 2018 / 11:46 PM / a month ago

アジア大会=男子400mリレー、日本20年ぶりの金

[30日 ロイター] - ジャカルタ・アジア大会は30日、陸上男子400メートルリレー決勝を行い、日本(山県亮太、多田修平、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥)は38秒16で、1998年大会以来となる20年ぶりの金メダルを獲得した。

 8月30日、ジャカルタ・アジア大会は陸上男子400メートルリレー決勝を行い、日本(山県亮太、多田修平、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥)は38秒16で1998年大会以来となる20年ぶりの金メダルを獲得(2018年 ロイター/Issei Kato)

同1600メートルリレーの日本(ウォルシュ・ジュリアン、小池祐貴、安部孝駿、飯塚翔太)は3分1秒94で3位に入り、3大会連続のメダルとなった。

同50キロ競歩の勝木隼人は4時間3分30秒で金メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below