August 23, 2018 / 12:25 AM / 3 months ago

アジア大会=バドミントン女子団体、日本が48年ぶり金メダル

 8月22日、ジャカルタ・アジア大会、バドミントン団体決勝で女子の日本は中国を3─1で破り1970年大会以来48年ぶりに金メダルを獲得した(2018年 ロイター/Beawiharta)

[22日 ロイター] - ジャカルタ・アジア大会は22日、バドミントン団体決勝を行い、女子の日本は中国を3─1で破り金メダルを獲得した。日本の優勝は1970年大会以来48年ぶり。

第1試合のシングルスは山口茜が敗れたが、第2試合のダブルスで福島由紀、広田彩花組が勝利。第3試合のシングルスで奥原希望が勝ち、第4試合のダブルスで高橋礼華、松友美佐紀組が勝利を収めた。

男子は中国がインドネシアを下し優勝した。日本は21日の準決勝でインドネシアに敗れて銅メダル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below