August 22, 2018 / 11:30 PM / a month ago

アジア大会=男子400m個人メドレーで瀬戸が金、小関も2冠

[22日 ロイター] - ジャカルタ・アジア大会は22日、競泳の競技を行い、男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也が4分8秒79で優勝し、200メートルバタフライに続き2つ目の金メダルを獲得した。萩野公介は銀メダルだった。

 8月22日、ジャカルタ・アジア大会、競泳男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也(中央)が4分8秒79で優勝。萩野公介(左)は銀メダル(2018年 ロイター/Athit Perawongmetha)

100メートル平泳ぎでは小関也朱篤が58秒86の大会新記録で優勝し、200メートルに続いて2冠を果たした。

400メートルリレーでは日本(塩浦慎理、松元克央、中村克、溝畑樹蘭)が3分12秒68の大会新記録を達成して優勝した。

女子100メートル背泳ぎでは酒井夏海が59秒27で金メダル。小西杏奈が銀メダルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below